2007年09月08日

光明石のメンテナンス方法

光明石は、きちんとメンテナンスすれば、一生使用できますので、面倒がらずにメンテナンスをしましょう。

【日常のメンテナンス】
お湯を毎日張り替える時に、光明石も洗浄します。
洗剤は使用しなくても良いと思います。
強い水流(シャワーなど)で流しながら、表面にぬめりがある時は、やわらかいスポンジなどで擦りながら洗浄します。

家庭用光明石の入っている容器は、ステンレス製なので、錆びたりはしないのですが、貰い錆びには注意が必要です。
お風呂の排水栓についている金具の錆が移ったという報告を頂いた事がありますので、ご注意ください。

【月イチ程度のメンテナンス】
直射日光にあたる場所で、紫外線&乾燥殺菌します。
天気の良い日に、2〜3時間でも日光に当てて乾燥させてください。
光明石が取り出せるタイプなら、半年に1回位は取り出して乾燥させましょう。
取り出せないタイプでも、日常のメンテナンスをしていれば、月に1度の日光消毒で充分です。

【24時間風呂の場合】
24時間風呂で光明石を使用する場合は、特に注意が必要です。
最低でも月に1度は、お湯の張替えと光明石の乾燥消毒を行ってください。
水分と入浴に適した温度に、長時間光明石を浸したままでいると、レジオネラ菌の繁殖などの危険性が増します。
光明石は、雑菌を取り除くフィルター代わりにはなりません

※光明石は、塩素を除去しますが、雑菌などを死滅させる能力はありません。容器の表面にぬめり感を感じたら、洗浄サインです。強い水流で洗い流してください。
posted by 管理人 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 光明石のメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。